web上の点群で長さを測ってみてください。

点群上で、延長を計る機能を追加しましたので試してみてください。

はかり方は、右上の「place start」をクリックすると
画面上のスタート側の赤丸を動かすことができます。

はかり方は、画面右下のkeisokuをクリックすると、カーソルの頭に赤い丸がつきます。

計りたい2点間の位置の1点目のところへ赤丸を持って行き
左クリックすると1点目の位置が決まります。

そのまま2点目のところへ赤丸を持って行き左クリックすると
2点間の距離が決まります。

そのまま次の点をクリックすると、2点目と3点目の距離が決まります。
右クリックがされるまで計測が続きます。

修正したい場合は「place start」をクリックして同じ操作をしてください。

次に2点目も同じように「place end」をクリックして位置を決めてください。

線の中間くらいに出ている数値がその2点間の延長(長さ)です。

このとき、気をつけないといけないのは
データが3次元(3D)データということです。

決めた2点を視点を変えて(データを回転させて)見ると、
思っていた所と違うところで長さをはかっていることがあります。

これは、平面的に点を押さえているからで、
見た目は同じ位置に見えていますが、
実際には見えているデータの奥のデータを
クリックしているからです。

コツとしては斜めから見た位置でクリックする方法が
いいと思います。

実際に3D点群をCAD化するときには、
気はつけていますが、このような間違いをしてしまいます。

では一度、試してみてください。
下の画像をクリックすると、
延長をはかることができる
点群データが開きます。

点群の距離

 

 


コメントは受け付けていません