potree 1.4RCがプレリリースされました。 断面、座標、延長の表示、断面のデータを点群として保存(ダウンロード)できます。

potree 1.4RCがプレリリースされました。

とりあえず土柱のデータを使ったテストバージョンです。

1.4RC

今回のバージョンアップで、
ブラウザ上で断面のデータを表示することができ、
それをLASの形式で保存できるようになっています。

座標表示、2点間の延長も測ることができます。

左上の箱をクリックすることで、
点群の表示の設定、ナビゲーション、ツール等のメニューが表示されます。

とりあえず、
下記アドレスに土柱のデータを使ったテストバージョンをアップしています。

 

http://anan.skr.jp/potree/potree-1.4RC/examples/do.html

詳細な操作方法については、後日動画をアップしますので
そちらを参照してください。

以前よりも表示など軽くはなっていますが、
ネット速度やPCの環境によっては、
重かったり、動作しない場合があります。
注意)
このツールを使用して発生した直接的又は間接的な損害及び第三者から本ツール使用者(個人、団体)に対してなされた損害賠償請求に基づく損害を含むいかなる損害についても責任を負わないものとします。