Potree 左メニューの説明

メニューが英語なので簡単に説明します。

Appearance  外観

  Point Budget  : 表示するポイント数を設定
  Point Size   : ポイントサイズを設定
  Field of View  : 視野
  Opacity          : 不透明度(下げるとエッジがわかりやすくなります)

Point Sizing ポイントサイジング 表示ポイントの調整(表示するとき状況に応じてポイント数をどう調整するか設定します)

  Fixed      : 一定
  Attenuated : 点群数を減らす
  Adaptive   : 表示に適応させる

Quality  品質(点群の形状)

  Squares      : 正方形
  Circles      : サークル
  Interpolation: 補間
  HQ-Splats    : HQ スプラット

skybox 背景を空にする ボックスにレ点を入れると背景が空になります。

eye dome lighting 点群を見やすくします。 ボックスにレ点を入れるとエッジが線になり見やすくなります。
radius  : 点群の半径
strength : 点群の強度

Navigation ナビゲーション

   Earth Controls    : 球のコントロール
   Flight Controls    : フライトコントロール w:前進 S:後退 A:左 D:右
   Orbit Controls    : 軌道制御
   focus on pointcloud : 全体表示
   top view       : 上から見る
   fornt view      : 前から見る
   left view      : 左から見る

   keep above ground  : ナビの操作で地面より下には行かないようにします。

   move speed      : ナビでの移動速度を設定します。マウスのホイールを回転させることで変更できます。

Tools ツール

   angle measurement   : 角度測定 
   pint measurement    : ポイント座標測定
   distance measurements  : キョリ測定
   area measurements      : 面積測定
   volume measurements    : 体積測定
   height profiles        : 断面図
   clipping volumes       : クリッピングボリューム

   remove all measurements: 測定データの全削除

Measurement 測定結果の表示

  Material          : 材料 
   Select Attribute  : 属性の選択
   RGB        : RGB
   Color       : カラー
   Elevation     : 標高別
   Intensity     : スキャナー強度
   Intencity Gradient: スキャナー強度によるグラデーション

   Classification  : 分類
   Return Number   : リターン番号
   Source       : ソース
   Phong       : フォン
   Tree Depth    : ツリーの深さ

   Elevation Range   : 標高範囲 これを変更することで標高別の色を変えることができます。

Scene シーン 複数の点群のグループがある場合シーン別に登録しておくとグループごとに表示することができます。

   point cloud 0     : ポイントクラウド0
   point cloud 1     : ポイントクラウド1


この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます