山の小さな谷の3Dデータです。

山にある小さな谷をiPhoneで撮影し、その写真を使って3Dにしてみました。
上から水が流れてきているので、谷の中心の部分がぬれているのがわかります。
その近くにコケが生えている様子もわかります。
下から計測(写真撮影)したデータなので、見えなかったところは計測できていません。
真上からデータを見て黒くなっている部分が計測できなかった箇所です。
この計測できなかった部分を計測するには、その部分が見えるところに移動して計測(写真撮影)します。

tani



画像をクリックすると点群を操作できる画面が開きます。

初めての方は「操作説明」(PDF)をご覧ください。