• 阿波史跡公園 竪穴式住居

    阿波史跡公園の竪穴式住居を

    写真からPhotoscanを使って3次元データにしました。

    竪穴式住居
    竪穴式住居

    画像をクリックすると点群を操作できる画面が開きます。

    初めての方は「操作説明」(PDF)をご覧ください。

     

    竪穴式住居
    by 阿南測量設計 VR
    on Sketchfab

    VRヘッドセットで使えるデータも作成してみました。

     

    VRテスト用   <– クリック


  • 藤の樹寺の大鷹(旗本)

    写真をphotoscanを使って3D点群に変換したデータです。

    ootaka

    画像をクリックすると点群を操作できる画面が開きます。

    初めての方は「操作説明」(PDF)をご覧ください。

    藤の樹寺の大鷹
    金長が最も信頼していた家臣で、金長と共に田浦太左衛門に県を学びました。金長とともに修行を行っていた津田穴観音から逃げる途中、金長を庇って亡くなりました。

    狸合戦に詳細については ーー→ 実説古狸合戦 : 四国奇談 (近代デジタルライブラリーより)


  • Potree 左メニューの説明

    メニューが英語なので簡単に説明します。

    Appearance  外観

      Point Budget  : 表示するポイント数を設定
      Point Size   : ポイントサイズを設定
      Field of View  : 視野
      Opacity          : 不透明度(下げるとエッジがわかりやすくなります)

    Point Sizing ポイントサイジング 表示ポイントの調整(表示するとき状況に応じてポイント数をどう調整するか設定します)

      Fixed      : 一定
      Attenuated : 点群数を減らす
      Adaptive   : 表示に適応させる

    Quality  品質(点群の形状)

      Squares      : 正方形
      Circles      : サークル
      Interpolation: 補間
      HQ-Splats    : HQ スプラット

    skybox 背景を空にする ボックスにレ点を入れると背景が空になります。

    eye dome lighting 点群を見やすくします。 ボックスにレ点を入れるとエッジが線になり見やすくなります。
    radius  : 点群の半径
    strength : 点群の強度

    Navigation ナビゲーション

       Earth Controls    : 球のコントロール
       Flight Controls    : フライトコントロール w:前進 S:後退 A:左 D:右
       Orbit Controls    : 軌道制御
       focus on pointcloud : 全体表示
       top view       : 上から見る
       fornt view      : 前から見る
       left view      : 左から見る
    
       keep above ground  : ナビの操作で地面より下には行かないようにします。
    
       move speed      : ナビでの移動速度を設定します。マウスのホイールを回転させることで変更できます。
    

    Tools ツール

       angle measurement   : 角度測定 
       pint measurement    : ポイント座標測定
       distance measurements  : キョリ測定
       area measurements      : 面積測定
       volume measurements    : 体積測定
       height profiles        : 断面図
       clipping volumes       : クリッピングボリューム
    
       remove all measurements: 測定データの全削除
    

    Measurement 測定結果の表示

      Material          : 材料 
       Select Attribute  : 属性の選択
       RGB        : RGB
       Color       : カラー
       Elevation     : 標高別
       Intensity     : スキャナー強度
       Intencity Gradient: スキャナー強度によるグラデーション
    
       Classification  : 分類
       Return Number   : リターン番号
       Source       : ソース
       Phong       : フォン
       Tree Depth    : ツリーの深さ
    
       Elevation Range   : 標高範囲 これを変更することで標高別の色を変えることができます。
    

    Scene シーン 複数の点群のグループがある場合シーン別に登録しておくとグループごとに表示することができます。

       point cloud 0     : ポイントクラウド0
       point cloud 1     : ポイントクラウド1
    
    
    

  • potree 1.4RC テスト用 岩のデータ

    引き続きテスト用データです。
    前回はレーザースキャナーで計測したデータでしたが、
    今回はデジタルカメラで撮影し、Photoscanで3D化したデータです。

    画像のクリックで3Dデータが開きます。

    stone01


  • potree 1.4RCがプレリリースされました。 断面、座標、延長の表示、断面のデータを点群として保存(ダウンロード)できます。

    potree 1.4RCがプレリリースされました。

    とりあえず土柱のデータを使ったテストバージョンです。

    1.4RC

    今回のバージョンアップで、
    ブラウザ上で断面のデータを表示することができ、
    それをLASの形式で保存できるようになっています。

    座標表示、2点間の延長も測ることができます。

    左上の箱をクリックすることで、
    点群の表示の設定、ナビゲーション、ツール等のメニューが表示されます。

    とりあえず、
    下記アドレスに土柱のデータを使ったテストバージョンをアップしています。

     

    http://anan.skr.jp/potree/potree-1.4RC/examples/do.html

    詳細な操作方法については、後日動画をアップしますので
    そちらを参照してください。

    以前よりも表示など軽くはなっていますが、
    ネット速度やPCの環境によっては、
    重かったり、動作しない場合があります。
    注意)
    このツールを使用して発生した直接的又は間接的な損害及び第三者から本ツール使用者(個人、団体)に対してなされた損害賠償請求に基づく損害を含むいかなる損害についても責任を負わないものとします。


  • 伊座利 岩場 Photopscan 

    スマホで撮影したデジタル写真から

    PhotoScanを使って、作った点群データです。

    ごみデータの削除などの調整をしていない点群データです
    地面の部分の下に、不要なデータができています
    上部の青い点群は空の色が合成に混ざったものです。
    データは少し後ろに傾いています。

    izari

    画像をクリックすると点群を操作できる画面が開きます。

    H27/11/18 「修正版」を作成しました。
    修正版という文字をクリックすると修正版の画面が開きます。

    初めての方は「操作説明」(PDF)をご覧ください。